2016年09月2日

ブログで集客するならWordPressとアメブロどっちがいいの?

ビジネスブログを始めるなら集客に強いブログを使いたいですよね。っということで今回は、とても有名な2つのブログ、Wordpress(ワードプレス)とアメブロ(アメーバブログ)についてまとめてみました。

集客するためにビジネスブログを始めたいけど、どっちのブログを使えばいいのかわからないっという方はぜひ参考にしてみてください。

集客するためにビジネスブログを書くならWordpress(独自ドメインで制作)をオススメします

ブログを書く目的によってどっちがいいのかは異なってきますが、もしあなたが集客するためにビジネスブログを書こうとおもっているならWordpressを断然オススメいたします。

以下にその理由をまとめました。

理由1 検索エンジンで上位表示されやすいから(SEOに強い)

WordPressでつくるブログは、オリジナルの独自ドメインを利用することができたり、HTMLタグを最適化(SEO)することができるため、アメブロと比較すると検索エンジン(Google、Yahoo)で上位表示されやすい傾向があります。

これはWordpressをオススメする最大の理由です。

検索エンジンからアクセスを集めることができると、頻繁に更新しなくても集客できるようになりますが、検索エンジンからアクセスを集められないと、いつまでも頻繁に記事を書き続けなければなりません。

ブログで集客するためには検索エンジンからアクセスを集められるのか?ということがとても重要なカギなので、検索で上位表示されやすいという特徴はとても大きなメリットです。

理由2 広告が入らないから

アメブロが無料で使える理由は広告収入を得ることで運営費を回収しているからです。そのため、ブログのあちこちに広告が表示されます。

しかも、結構大きめの広告で一番目立つ位置に掲載されています。

WordPressは自分で維持費を負担するブログですので一切の広告は入りません。

集客を目的としたビジネスブログにおいて他社の目立つ広告は、邪魔以外の何ものでもありませんので広告が入らないのは大きなメリットです。

(自社サービスの訴求をすることが大切ですので。)

理由3 勝手に削除されるリスクがないから

アメブロの利用規約には商用利用の禁止が書かれています。しかし、アメブロを見てみるとビジネスのために書いているブログもたくさんありますよね。

となると商用利用も大丈夫なのでは?と思ってしまいますが、突然削除されるブログもたくさんあるのでご注意ください。

実際には商用利用の中でもOKなものとNGなものがあるようですが、その具体的な内容は明文化されておらず、アメブロ側の個別の判断に委ねられているようです。

アメブロのビジネス利用は、思わぬところで突然削除されることもあるようですので少なからずリスクがあることを知っておきましょう。サービス終了のリスクも同様です。

WordPressは自分で所有するブログですので、勝手に削除されるリスクはありません。

理由4 見出しを簡単に入れることができるから

ビジネスブログは見込み客に読んでもらえなければ集客もできないので、できるだけ読みやすくしておくことがとても重要です。

ブログ記事は見出しがあると読みやすくなるので、積極的に見出しを活用しましょう。

WordPressでつくるブログは見出しを簡単に入れることできる仕組みになっていますが、アメブロにその仕組みはありません。

これはちょっとしたことですが、読みやすさには大きな差が出る機能ですので、Wordpressでつくる大きなメリットになります。

見出しをつける効果とは?

  • わかりやすい文章構成で書くことができる。(体系的に記事を整理できる。)
  • 圧迫感を減らすことができる。(長い文章を分割できる。)
  • 興味を引くことができる。(本文に引き込むことができる。)
  • 飛ばし読みすることができるようになる。(最後まで読まれやすくなる。)

理由5 売るためのコンテンツに誘導しやすいから

ビジネスブログで集客するためには、記事のすぐ下の位置に商品・サービスに誘導するリンク(バナー・CTA)を設けることがとても重要です。

(売るためのコンテンツに誘導することが重要です。)

WordPressは自由にカスタムすることができるので、すべての記事のすぐ下の位置に商品・サービスを紹介するリンクを一括で設置することができます。

アメブロでは、記事ごとに手作業で設置していくほかありません。追加・変更しようと思うと、すべての記事をひとつずつ編集する必要がでてきます。

これもちょっとしたことですが、商品・サービスは変更があったり、訴求方法も試していきたいので、Wordpressでつくる大きなメリットになります。

WordPressでつくるブログのデメリットは?

ここまでWordpressをオススメする理由をお伝えしてきましたが、もちろんアメブロのほうがよい部分もあります。っということで、Wordpressのデメリットを以下にまとめてみました。

記事を書ける状態にするまでに技術的なハードルがある

WordPressで記事を書ける状態にするまでには、いくつかのステップをクリアしなければいけませんが、初心者にはなかなか難しい技術的なハードルとなっています。

アメブロは画面の説明にそって入力するだけで誰でも簡単につくれるので、Wordpressと比較すると大きなメリットです。

WordPressで記事を書ける状態にするまでのステップ

  1. ドメインを取得する。
  2. レンタルサーバーを借りる。
  3. ドメインとサーバーを関連づける設定をする。
  4. WordPress(システムファイル)をダウンロードする。
  5. レンタルサーバーにFTPでWordpress(システムファイル)をアップロードする。
  6. WordPressをインストールする。
  7. 使いたいブログテーマを探してダウンロードする。
  8. FTPでブログテーマをアップロードする。
  9. ブログテーマを設定する。
  10. 各種基本設定をする。
  11. プラグインを設定する。

WordPressは以上のステップをクリアして、始めて記事が書けるようになります。

維持費がかかる

WordPressは自分でドメイン・サーバーを用意する必要があるので維持費がかかりますが、アメブロは無料で使えます。

▼Wordpressの維持費

ドメイン費 約1,500円 / 年間
(com、net、jp、me、tv、co.jpなどトップレベルの種類によって変わります。)

サーバー費 約12,000円 / 年間
(容量、転送量、バックボーン回線などスペックによって変わります。)

WordPressでつくるメリットの大きさを考えると、決して高いものではありませんね。

セキュリティ対策・アップグレード更新・バックアップに技術的なハードルがある

WordPressは世界中で利用されている人気のブログシステムであるがゆえに、ハッカーの標的となりやすいといったデメリットが生まれてしまっています。

安全に使うためにはセキュリティ対策・アップグレード更新・バックアップが欠かせません。

WordPressは管理面でも初心者にはなかなか難しい技術的なハードルがあります。実際、これらの作業は一筋縄にはいかない場合も多いです。

アメブロは自動で対策してくれているので、特に気にすることはありません。

ユーザー間でアクセスを誘導する仕組みがない

アメブロはユーザー間でアクセスを誘導する(SNS的にコミュニケーションできる)仕組みがありますが、Wordpressにそういったものはありません。

ただ、コミュニケーションツールはTwitterやFacebookなど他にもあるので、あまり気にするようなデメリットではありません。

まとめ

集客するためにビジネスブログをつくるならWordpressはとてもオススメです。実際にしっかりと記事を書きためていくと高確率で集客できるようになります。しかし、初心者にはなかなか難しい技術的なハードルがあるのが難点です。

アメブロは無料で簡単にはじめることができるので、ホームページに埋め込む形で最新情報をお知らせするツールとしては最適です。しかし、検索に弱い難点があるのでブログで集客する目的のためには不向きです。

ブログを始めたいなぁと検討中の方は、ぜひ特徴を意識して選択してみてくださいね。

ブログで集客を始めたい方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。
ブログで集客するコツ!ビジネスブログの効果的な書き方 / HPビズ

私たちはホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。集客のお悩み、どうぞお気軽にご相談ください。

follow us in feedly