2018年11月4日

ブログで集客するにはどんな内容の記事を書いたらいいの?【初心者向け】

前回はブログで集客する方法・仕組み・基本的な考え方についてお知らせいたしました。

ブログで集客する方法・仕組み・ブログ集客の基本的な流れ【初心者向け】 / HPビズ

ということで今回は、ブログで集客するためには、どんな内容の記事(コンテンツ)を書いたらいいのか?ということを、より具体的に紐解いてお伝えしたいと思います。

集客を目的としたブログ(ビジネスブログ)を書いているけど、なかなか集客に繋がらないっといったお悩みを持っているブログ初心者の方は、ぜひ参考してみてくださいね。

ブログで集客するために書くべき記事内容

コンテンツ1. 見込み客を教育する(育てる)ための記事

ブログで集客するには、よく「役立つ記事を書け」といわれますていますが、その理由の1つは、見込み客を教育する(育てる)ためです。

「ん? 見込み客を教育する(育てる)ってどういうこと?」て疑問を抱く方もきっと多いですよね ^^; ちょとわかりづらいので事例で説明したいと思います。

例えば、あなたがエステサロンを経営していて集客したいと考えるとします。

そしたら “数あるエステサロンの中から、なぜあなたが経営するエステサロンを選ぶべきなのか” ということを見込み客に理解してもらわなければいけません。

集客する(選んでもらう)には、見込み客に “選ぶべき理由”(必要性)をきちんと理解してもらうことが大切であるということです。

なのでブログで集客するにも “選ぶべき理由”(必要性)を教育するための記事(見込み客の視点で役立つ記事)を書くことが重要になってくるんです。

コンテンツ2. ノウハウ記事

ブログで集客するには「役立つ記事を書け」とよくいわれているのには、実はもう一つ重要な理由があります。それは見込み客の信頼を獲得するためです。

で、信頼を獲得するには、プロならではのノウハウを詰め込んだ記事(ノウハウ記事)がとても有効です。これも見込み客からすると役立つ記事になりますよね。

(ノウハウ記事とは具体的なやり方などを教える記事のことです。)

プロならではの視点が詰め込まれた記事を書くことができると「さすがプロだな」といった印象をもってもらうことができるので、信頼の獲得に繋がっていきます。

(プロフェッショナルとして認識してもらうために記事を書くということです。)

ノウハウを公開してたら誰も客にならないんじゃない?

心配したくなるお気持ちはよくわかります。でも心配する必要はありません^^ ノウハウを公開しても実行できる人とできない人がいます。

(現実には「知る」「わかる」「できる」「行動する」のそれぞれの間には見えない高い壁があります。そのため、多くの人はノウハウを知っても簡単にマネできません。)

そして、時間・労力を消費するくらいならお金を払ってプロに任せたい方や、プロの安心を買いたい方、プロに依頼したほうが経済的メリットが高い方もいます。

世の中には最初からプロに任せたい方が一定数いるのでご安心ください。実際、このような方のほうがよいお客さんになってくれます。

ノウハウは公開したほうがお得になることが多い

今のネット社会では、ノウハウは隠すよりも公開したほうがお得になることのほうが圧倒的に多いです。そのため、ネットにはすでにたくさんのノウハウであふれています。

あなたが公開しなくても遅かれ早かれ誰かが公開するのは時間の問題ですので、もったいぶらずに役立つノウハウ記事をドンドン書いていってくださいね。

有益な情報を提供していると、読者は「この人(会社)は信頼できそうだ」「無料でここまで公開しているのだったら、お金を払ったらもっと有益な情報がもらえるのでは」という心理が働きます。

すると、結果的に売り込みをせずとも自然と集客できるようになるのです。

(ネット社会になって、プロフェッショナルとしての価値はノウハウ自体ではなくて、素人が簡単にマネできないところにあると考えたほうがしっくりくるように思います。)

コンテンツ3. 人柄や価値観を伝えるための記事

見込み客からのアクセスを、ある程度の数だけ集めることができるようになってきたら、人柄や価値観を伝えるための記事も書いていきましょう。

(まずは役立つ記事を書くことで、見込み客からのアクセスを集めることが優先です。まずは役立つ記事を書き溜めていかなければ見込み客にアプローチできません。)

お客さんは売り手の人柄・価値観を知ることができると、親近感・共感に繋がり、さらにそれは安心感・好意になり、最終的には信頼に変化していきます。

ブログで集客をするためには信頼を獲得することがとっても重要なので、アクセスが集まってきた段階になったら、ぜひ意識して書いてみてくださいね。

人柄や価値観を伝えるための記事ってどんなの?

趣味、感銘を受けた映画、本などの話題は、人柄や価値観が伝わりやすい内容です。その他には、休日の体験や話題のニュース(時事)に関して感じたことなどを書くのもありです。

でも「おもしろかった」というような感想だけでは人柄や価値観は伝わらないので、体験を通じて “どう感じたのか” というところを詳しく書いてくださいね。

また、あくまでもメイン記事はビジネスに関する内容にしておかなければコンセプトがブレてしまうので、関連性の薄い記事は、やり過ぎないように注意しましょう。

(ビジネスと関連性の薄い記事は、2割以下くらいに抑えておくほうがよいです。)

まとめ

ブログで集客するためには、よく「役立つ記事を書け」といわれますが、それは、見込み客にアプローチして、教育して(育てて)、信頼を獲得するためです。

そのため、目的意識を持って、見込み客を教育する(育てる)ための記事。ノウハウ記事。人柄や価値観を伝えるための記事。の3つを書いていってみてください。

きちんとやれば、高確率で集客できるブログがつくれるようになります。

ブログを書いても集客に繋がっていない方やブログ初心者の方は、この基本的な流れを理解していないことが多いので、ぜひ意識して書いてみてくださいね。

集客できる効果的なブログの書き方・文章を書くコツ【初心者向け】 / HPビズ

ブログで集客できない・ブログ集客に失敗する理由・原因ランキング / HPビズ

ネット集客のお悩み解決します

私たちはネット集客をお手伝いしております。どうぞお気軽にご相談ください。ホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。

follow us in feedly