2016年08月22日

失敗しないSEO対策の方法!検索エンジンからアクセスを集めるやり方

せっかくつくったビジネス用のホームページ、たくさんのアクセスを集めて集客・販売まで繋げたいですよね。っということで今回は、SEO対策の方法・検索エンジンからアクセスを集めるやり方についてまとめてみました。

ホームページはつくったけれどもほどんどアクセスされない。SEO対策をやればいいことはわかったけどどうやればいいの?って方はぜひ参考にしてみてください。

SEOはマインドセットが超重要です

SEOというと技術的なことのほうがもてはやされがちですが、実際にはマインドセット(SEOに対する考え方)のほうがずっと重要です。

正しいマインドセットが持てていなければ、SEOはなかなか上手くいきませんので、まずはSEOに対する正しいマインドセットを身につけましょう。

小手先じゃダメ!SEOは正攻法しか通用しません

今、効果を上げることのできるSEOは質の高いコンテンツを充実させていく施策です。つまり、役に立つコンテンツ・魅力的なコンテンツでホームページを充実させることです。

これがGoogleの理念とも合致する普遍的なSEOの正攻法です。

SEOを成功させるには、質の高いコンテンツを充実させていく正攻法が唯一の道であるということををしっかり認識しておきましょう。

(現在、Yahoo Japanの検索システムはGoogleが提供しているためSEOの方法は同じです。)

質の高いコンテンツをつくることが大切です

SEOを勘違いして低質なコンテンツ(閲覧しても何も得られない記事)を量産している人をちょいちょい見かけますが、そんなことをしてもなにも意味はありません。

コンテンツは量より質のほうがずっと大切です。

低質なコンテンツを量産するヒマがあるなら、1つでも質の高いコンテンツをつくりましょう。そのほうが圧倒的に効果を得ることができます。

SEOの本質は質の高いコンテンツにあることを理解しましょう。

小手先のSEOはまったく通用しません

Googleは不正ランキング操作の取り締まり(スパム対策)を年々強化しています。人工的に被リンクをつける小手先の施策は、現在はすでに通用しないうえに、ペナルティーが課され逆効果になるケースのほうが多いのでやってはいけません。

(スパムと判定されるとペナルティを課され、検索結果から排除されます。)

SEOは質の高いコンテンツを充実させていく正攻法しか通用しなくなり、結果的にSEOは大きな労力が必要な時代になりました。そのため格安料金で外注できるものではありません。

巷では質の悪い格安なSEOでペナルティを課されてしまうケースが続出しています。決して幻想に惑わされないようにしましょう。

SEOを成功させるために大切なことは「急がば回れの精神」です。

もし、SEOの外部委託を検討しているのなら、きちんと正攻法で対応(質の高いコンテンツを制作)してくれる会社を選ぶことが大切です。

Googleと消耗戦をしても負けるだけです

Googleのスパム対策は、これからもドンドン進化していくことが予測できます。

潤沢な資金と優れた頭脳の両方をあわせ持っているGoogleと消耗戦(人工的な被リンクで欺こうとすること)をしても負けるだけですので止めておきましょう。

Googleにとって検索結果ページを汚されることは死活問題です。だからGoogleはスパム撲滅に本気なんです。やりあって勝てる相手じゃありません。

ネットにはSEOに関する情報が溢れていますが、今の時代に通用しない古い情報も多く玉石混交ですので騙されないようにしましょう。時代の変化に適応しなければいけません。

Googleを欺こうと考えるのではなく、Googleに末永く好かれる施策こそがSEOの王道です。

SEOは短期で効果を狙うものではありません

検索結果ページの上位は競合ひしめく戦場であり群雄割拠の状態です。当然ながら楽に上位表示できるわけではありません。はっきりいって、かなりシビアです。

そのため、SEOの効果が上がってくるまでには早くても3~6ヶ月、競合が強いと1年以上の時間が必要になってきます。

実際どれくらいの期間で効果が現れてくるのかは、追加するコンテンツの質と量、競合が進める対策状況によって変わるためやってみないとわかりません。

(検索結果ページのランキングは相対的な評価で決まるので、効果が現れるまでの期間は競合の対策状況によって大きく変わります。予測できるものではありません。不透明です。)

このような事情からSEOは短期で効果を狙うものではないのです。中長期的な視野で取り組むものであることを理解しておきましょう。

SEOは効果が上がるまでに多くの時間と労力が必要ですが、成功させることがでると大きな成果を得ることができます。

  • SEOは質の高いコンテンツを充実させていく正攻法しか通用しない
  • SEOは効果が上がるまで時間がかかるので中長期的な視野で取り組むことが大切

この2つのマインドセットを忘れずにSEOに取り組みましょう。

失敗しないSEO対策の方法・やり方とは?

ホームページと同じドメインの中にWordpressブログを設置して、質の高い記事を書いていこう

WordPressでつくられたブログは手軽にコンテンツを追加していくことができるため、SEOと相性がとてもいいツールです。

ぜひ、Wordpressでブログをつくって積極的に質の高いコンテンツ(役立つ記事・魅力的な記事)を充実させていきましょう。それこそが失敗しないSEO対策の方法です。

ブログというとアメブロなどの無料ブログが思いつく方もいると思いますが、無料ブログはSEOには向いていませんのでご注意ください。

WordPressでつくったブログをホームページと同じドメインの中に設置することがポイントになります。以下の図にある構成を参考にしてみてくださいね。

ホームページ・ブログ制作構成

WordPressブログとアメブロの違いは以下で詳しく説明しています。
ブログで集客するならWordPressとアメブロどっちがいいの? / HPビズ

なぜホームページと同じドメインの中に設置したほうがいいの?

Googleは検索結果のランキングを決める際、ドメイン単位で評価する傾向があります。そのため、ブログでドメインの評価を高めていくことができると、そのドメインに含まれるすべてのページが全体的に上位表示されやすい状態になります。

つまり、同じドメインの中に設置したブログで質の高いコンテンツを追加していくと、ホームページも上位表示されやすくなるのです。

SEOで効果を上げるためには、ブログで質の高い記事を充実させていくこと、ドメインの評価を高めていくことがカギとなってきます。

ブログのSEO効果については以下にもまとめています。ぜひ参考にしてみてください。
ブログってSEO対策に効果あるの?記事数はどれくらい必要なの? / HPビズ

まとめ

SEOを成功させるために重要なことは、質の高いコンテンツを充実させていく施策です。Wordpressでつくったブログ(ホームページと同じドメインの中に設置)はSEOと相性がとてもいいので、積極的に活用してみてください。

きちんと役立つ記事、魅力的な記事を充実させていくと、ドメインの評価も高まり、たくさんのキーワードで上位表示させることができます。

ブログを書くのは多くの労力が必要になりますが、高確率でたくさんアクセスを集めることができるようになるので、中長期的な視野、急がば回れの精神で、ぜひ続けてみてくださいね。

ブログの書き方については以下にまとめています。ぜひ参考にしてみてください。
ブログで集客するコツ!ビジネスブログの効果的な書き方 / HPビズ

私たちはホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。集客のお悩み、どうぞお気軽にご相談ください。

follow us in feedly