2018年11月18日

失敗しないホームページ制作会社の選び方【マーケティングが重要】

ホームページ制作会社(Web制作会社)ってたくさんあって、どんな会社を選べばいいのか?何を基準にして考えればよいのか?わかりにくい方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、失敗しないホームページ制作会社の選び方(Web制作会社を選定する基準)をお伝えしたいと思います。

はじめてホームページをつくる方や、思うような成果が上がらずリニューアルを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

失敗しないホームページ制作会社の選び方

ホームページで目的を達成するためには、マーケティングがとても重要です。ホームページ制作・作成で失敗したくなければ、マーケティングに強い会社を選ぶようにしましょう。

マーケティングに強い、良きパートナーとなってくれるホームページ制作会社(Web制作会社)を選ぶことができると、大きく成功へ近づくことができます。

とういうことでマーケティングに強い、良いホームページ制作会社とはどんな会社なのか?その特徴・選び方・選定基準をお伝えしていきたいと思います。

1. 契約前に制作プランを提案してくれる

マーケティングを重視するホームページ制作会社(Web制作会社)は、必ずお客さんに制作プランを提案します。お客さんに言われたとおりにつくる会社ではありません。

これはお客さんの要望を聞かないということではなく、お客さんの目的達成を重視しているからこそ、きちんと制作プランを提案するのです。

逆に、制作プランを提案できない会社は、企画・戦略、原稿作成をカバーしない会社です。なのでホームページをつくる目的とか関係なく、お客さんの言われたとおりにつくります。

で、言われたとおりにつくると、高確率で失敗します。

マーケティングに強い、良いパートナーとなってくれる会社は、ホームページをつくる目的を伝えると、あとはヒアリングしてくれて制作プランを提案してくれます。

ホームページ制作・作成において、企画・戦略、原稿は極めて重要なので、契約する前にきちんと制作プランを提案してくれる会社を選びましょう。

売れる集客できるホームページをつくるコツ・つくる前に知るべきこと / HPビズ

2. 原稿作成をカバーしている

一般的にあまり知られていませんが、多くのホームページ制作会社(Web制作会社)では原稿作成はやってくれません。つまり、自分で何を掲載するかを考えて、構成・コンテンツ(文章)をつくって渡さなければいけないということです。

なので、いざ制作開始となると「原稿の入稿をお願いします」といわれます。

多くのホームページ制作会社では「入稿された原稿にデザインをつけてネットで閲覧できる状態にするだけ」を受託しているということを理解しておきましょう。

で、原稿を自分で用意するホームページ制作会社では高確率で失敗します。

というのも、広告文章を書くこと(コピーライティング)に慣れていない初心者が「心を揺さぶる原稿」をつくることは難しいからです。はっきりいって、初心者に原稿作成はできないといっても過言ではありません。

そのため、自分で原稿を用意しなければいけない多くのホームページ制作会社では、見映えはするけど成果を得られない(中身がない)残念なホームページが量産されているのです。

(質の問題もさることながら、原稿作成が進まない・文章が書けない方もたくさんいます。で、スカスカホームページができあがります。)

これが悲惨な現実が起きる背景なんですね……。

コピーライティングはマーケティングのスキルが求められるうえに、慣れが必要な技術です。一朝一夕にできるものではありません。

(コピーライターという専門職があるくらいですので。)

コピーライティングに慣れていない初心者は、失敗を避けるためにも原稿作成までカバーしてくれるホームページ制作会社を選ぶようにしましょう。

多くのホームページ制作会社(Web制作会社)は原稿作成をカバーしていないとお伝えしましたが、原稿作成をカバーしてくれるホームページ制作会社もあります。

数は多くなく質もピンキリなので、良い会社を探すのはちょっと大変かも知れませんが、原稿作成もカバーしてくれるのか?お問い合わせしてみるといいです。

原稿作成もカバーしてくれる良いホームページ制作会社を探すことができると、大きく成功に近づくことができます。

売れる集客できるホームページをつくるコツ・つくる前に知るべきこと / HPビズ

3. 運営(アクセス誘導対策)をカバーしてる

ホームページで成果獲得(売る・集客する)を狙うのであればアクセス誘導対策は必須です。

ブログ(コンテンツマーケティング)のコンサルティングや、リスティング広告(PPC広告)の運用代行までサポートしてくれる会社を選ぶようにしましょう。

ホームページで成果獲得(売る・集客する)するためには、企画・戦略、原稿作成、デザイン、運営(アクセス誘導対策)のすべてのプロセスをきちんと積み上げる必要があります。

ひとつでも欠けたら成果獲得することはできません。すべてのプロセスをすべて積み上げることができて、はじめて成果獲得できるホームページができます。

つまり、マーケティングに強いホームページ制作会社とは、デザイン以外の部分(企画・戦略、原稿作成、運営)まできちんとカバーできる会社のことなのです。

多くのホームページ制作会社(Web制作会社)は企画・戦略、原稿作成、運営をきちんとカバーできていません。デザインしか提供できない会社が多いです。

(やってるといっても小手先のテクニックの話しかできない、質が悪いところが多いです。きちんとした質のレベルで一貫した施策ができないから失敗が多いのです。)

売れる・集客できるホームページをつくりたいなら、すべてのプロセスを高いレベルでワンストップ提供できる会社を選びましょう。

ブログで集客する方法・仕組み・ブログ集客の基本的な流れ【初心者向け】 / HPビズ

リスティング広告・PPC広告って効果あるの? / HPビズ

4. 訴求力のあるホームページをつくっている

ホームページ制作会社(Web制作会社)を選ぶ際、制作実績をチェックすることも多いと思いますが、見映えのキレイさ、カッコよさ、かわいさに騙されないように注意しましょう。

見映えするホームページが成果獲得(売れる・集客できる)できているわけじゃありません。実際には失敗しているホームページのほうが圧倒的に多いです。

制作実績をチェックする際は “訴求力”(買い手の欲求に働きかける力)はあるのか?という視点から確認することが大切です。

わかりやすくいうと、選ぶべき理由はあるか?魅力は伝わってくるか?不安は払拭されているか?見やすくわかりやすか?消費者として引き込まれるのか?ということです。

ネットでは簡単に比較されるので、競争優位がなければ成果獲得することはできません。制作実績をチェックする際は “訴求力” に注目してくださいね。

まとめ

目的を達成したいと思ってホームページをつくるなら、マーケティングに強いホームページ制作会社(Web制作会社)を最優先に選ぶようにしましょう。

(決してホームページの見映えや制作費・価格を優先して選んではいけません。)

選び方のポイントは、企画・戦略、原稿作成、デザイン、運営(アクセス誘導対策)といった、すべてのプロセスをワンストップでカバーしている会社を選ぶということです。

マーケティングは一貫した施策がとても重要なので、ワンストップでカバーできる会社を選ぶようにしてくださいね。

私たちはネット集客をお手伝いしております。どうぞお気軽にご相談ください ^^

売る集客する目的に特化したホームページ制作 / 福岡 東京 / HPビズ

失敗しないホームページ制作の進め方・手段を目的化しないことが重要です / HPビズ

ネット集客のお悩み解決します

私たちはネット集客をお手伝いしております。どうぞお気軽にご相談ください。ホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。

follow us in feedly