2018年11月10日

ブログで集客できない・ブログ集客に失敗する理由・原因ランキング

ブログで集客するためには記事を書きためていく必要があるということは、すでにブログ集客に取り組んでいる方ならご存じですよね。

しかし、ある程度の記事数(100記事がひとつの目安)を書いているにもかかわらず、集客できないのであれば書き方が悪いですので、そのまま継続することはオススメできません。

ブログを書いても集客できないのには理由があります。(ブログで集客するには、きちんとポイントを抑えて記事を書いていくことが必須です。)

ということで今回は、ブログで集客できない原因・ブログ集客に失敗する理由をランキング形式でまとめました。集客するためにがんばってブログ(ビジネスブログ)を書いているのになかなか集客できないって方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブログで集客できない原因ランキング

原因 第1位. 見込み客にアプローチできる記事を書いていない

集客するためにブログを書くなら、見込み客にアプローチできる記事(見込み客が検索でたどり着くことができる記事)を書くことが重要です。

これができなれけば、いくらがんばってブログを書いてみても集客はできません。

例えば、税理士さんが集客する目的で始めたブログのはずなのに日記のような話題(子育て、休日に過ごしたこと、趣味など)をたくさん書いていたりしませんか?

はっきりいって、ビジネスと関連しない話題では見込み客にアプローチできません。見込み客にアプローチする(集客する)ためにはビジネスと関連する記事を書く必要があります。

実際、集客できない方のブログをみてみると、ビジネスと関係のない内容の記事(ランチの話や、子育てなど)がメインになっていることががよくあります。

記事の増加と共にアクセス数は増えていったとしても、肝心な見込み客から閲覧されなければ集客できません。冷静に考えるとあたりまえですね。

集客するためにブログ(ビジネスブログ)を書く際は、必ず自分のビジネスの見込み客にアプローチできる記事をメインにして書きましょう。

ブログで集客したいなら量より質(アクセス数より見込み客に閲覧されること・見込み客からのアクセスを集めること)を重視することが重要です。

見込み客にアプローチできる記事ってどういうの?

見込み客が読みたくなる記事のことです。つまり、見込み客が検索して探すことができる記事(たどり着くことができる記事)であり、役立つ記事ということですね。

▼ 税理士さんの場合の例でいうと

  • 確定申告のやり方をまとめた記事
  • 起業当初に気をつけておきたい会計のことをまとめた記事
  • 帳簿の付け方を説明する記事
  • 相続税の節税方法をまとめた記事

などです。具体的な記事の書き方は、以下を参考にしてみてくださいね。

集客できるビジネスブログのネタ・テーマ・記事内容の探し方 / HPビズ

集客できる効果的なブログの書き方・文章を書くコツ【初心者向け】 / HPビズ

ビジネスと関係のない話題は書いてはいけないの?

集客に繋がるような目的があれば書いても問題ありません。人柄や価値観を伝える目的でビジネスと関係のない話題を書いていくのであれば全然ありです。

(人柄や価値観が伝わると、親近感、安心感、信頼感に繋がりますので。)

しかし、そもそも見込み客にアプローチできる状況をつくれていなければ、人柄や価値観を伝えていく記事を書いても意味がありません。

とにかくまずは、見込み客からのアクセスを集めることのほうが優先ということです。

ビジネスと関係のない記事は、見込み客のアクセスを集められるようになってきてから、人柄や価値観を伝える目的で書くようにしましょう。

原因 第2位. 使うブログが悪い(検索エンジンで上位表示されにくいブログを使っている)

ブログで集客するためには、検索エンジン(Google、Yahoo)から見込み客のアクセスを集めることが必須です。つまり、検索で上位表示されやすいブログを使うことが重要になります。

(集客できないブログはアクセスを集められていません。)

で、検索エンジンに強い、上位表示されやすいブログは、Wordpress(ワードプレス)でつくったブログ(独自ドメインを使用)です。

アメブロなどのフリーブログは、検索エンジンに弱い(上位表示されにくい)といった致命的な弱点があるため、はっきりいってオススメできません。

集客を目的にブログ(ビジネスブログ)を書くなら、ぜひ 検索エンジンで上位表示されやすいブログ(Wordpress でつくったブログ)を活用してくださいね。

(じゃないと労力が無駄になってしまいます。)

WordPress ブログは、大きな投資が必要なものではありません。年間で15,000円くらいあれば維持できます。必要な投資をケチって大損しないように注意しましょう。

ブログで集客するならWordPressとアメブロどっちがいいの? / HPビズ

原因 第3位. ブログで売り込みをしてしまっている

ブログは基本的に売り込みをするツールではありません。ブログで売り込みする行為は無視されて嫌われるだけなので止めましょう。

(そもそも買う気をもっていない相手への売り込みは嫌われるだけです。)

きっと、あなたも売り込みされるようなブログ記事は読みたくないと思います。ぜひ逆の立場で考えてみてくださいね。

ブログは、見込み客にアプローチして、教育して(育てて)、信頼を獲得して、ホームページ(商品・サービスを紹介するページ)に誘導するためのツールです。

“売り込むこと” と “売るためのコンテンツに誘導すること” は似て非なるものですので、混同しないようにしましょう。

ブログで集客する方法・基本的なことなど、以下の記事で詳しく説明しています。がんばってブログを書いているのに集客できない方はぜひチェックしてみてくださいね。

ブログで集客する方法・仕組み・ブログ集客の基本的な流れ【初心者向け】 / HPビズ

原因 第4位. あなたがどんな商品・サービスを提供しているのか見込み客に伝わっていない

せっかくブログで見込み客を集めることができても、あなたが提供している商品・サービスが伝わっていなければ集客できません。

これも冷静に考えるとあたりまえなのですが、意外とできていないことが多いですので、ぜひご自身のブログを客観的に見直してみてくださいね。

あなたがどういった商品・サービスを提供しているのか?見込み客の興味を引くように掲載しておくことが大切です。

ブログ記事のすぐ下にリンク(バナー・CTA)を設置しよう

ブログで商品・サービスを掲載しておく一番のオススメの位置は記事のすぐ下です。

記事のすぐ下の位置は自然と目が止まる場所なので、商品・サービスに誘導するリンク(バナー・CTA)を興味を引くように掲載しておきましょう。

ぜひキャッチコピーとかにも、こだわってみてくださいね。

まとめ

集客を目的としたブログ(ビジネスブログ)を書いていくのであれば、見込み客にアプローチできる記事(見込み客がたどり着くことができる記事)を書きためていくことが重要です。

ビジネスと関係のない日記みたいな記事ばかりを書いていては、いつまでたっても見込み客からのアクセスを集めることができないので、集客できません。

記事のテーマ・ネタを決める際は、見込み客にアプローチできるのか?を意識してみてくださいね。アクセス数(PV)よりも見込み客に閲覧されることのほうが大切です。

また、アメブロなどのフリーブログは、検索エンジンで上位表示されにくい(集客しづらい)ので、ぜひ WordPress(ワードプレス)でつくったブログを使ってください。

わずかな投資を惜しんだばかりに労力をムダにして大損するようなことはバカげています。せっかく集客を目的にブログを書くなら、効果のでやすいブログを使ってくださいね。

WordPress でつくったブログは最強の集客ツールです。集客できない原因を取り除きながら継続的に続けていけば、高確率で集客できるようになります。

なかなか集客できないからといって、簡単に諦めるにはもったいない最強の集客ツールなので、ぜひがんばって続けてみてくださいね ^^

ブログで集客するにはどんな内容の記事を書いたらいいの?【初心者向け】 / HPビズ

WordPressブログ設置・日本語テーマが無料!初期設定やカスタムも代行します / HPビズ

ネット集客のお悩み解決します

私たちはネット集客をお手伝いしております。どうぞお気軽にご相談ください。ホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。

follow us in feedly