2016年03月8日

失敗しないために!ホームページ制作の費用・料金相場を検討する前に知っておきたい注意点

ホームページ制作を検討するにあたって費用・料金相場とかって気になりますよね。わかります。わかります。でもちょっと待ってください。

集客・売り上げアップを目的にホームページをつくりたいとお考えでしたら、費用・料金相場を検討をするその前に知っておきたい大切なことがことがあります。

っということで、今回はホームページ制作の費用・料金相場を検討する前に知っておきたい注意点をまとめてみました。

失敗を避けるためにとても大切なことですので、ホームページ制作をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

価格・費用を最優先にして選ぶと高確率で失敗します

ホームページ制作を検討されている方って実際にはホームページが欲しいのではなくて集客・売り上げアップに繋がるツールが欲しいと思っている方がほとんどではないでしょうか?

ホームページをつくることは手段であって目的は集客・売り上げアップだと思います。

もしあなたが集客・売り上げアップに繋がるツールが欲しいと願ってホームページをつくろうと考えているなら、成果獲得できるに至るだけの品質(企画・戦略・原稿・デザイン)が担保されたホームページをつくらなければ意味ありません。

なぜなら、成果獲得できるに至るだけの品質が担保されていない中途半端なホームページをつくっても集客・売り上げアップに繋げることはできないからです。

価格・費用を最優先にして品質を落とした中途半端なホームページをつくってしまうと、制作費の回収はできず投資金額はまる損となってしまいますのでご注意ください。

ホームページ制作で失敗しないための絶対的なコツ

ホームページ制作で失敗しないための絶対的なコツは、目的を達成できるホームページをつくることを最優先に考えることです。決して価格・費用を最優先にしてはいけません。

価格・費用を最優先に選んでしまうといきなりスタートからブレ始めます。そのため結果的に成果獲得に至るだけの品質でつくることができず高確率で失敗するのです。

失敗しないためには決して目的達成という軸からブレることをしてはいけません。

手段を目的化してはいけません

本来なら手段であるはずものを目的化してしまうと高確率で失敗します。何をするにも手段と目的をきちんと分離させてクリアにしなければ、良い結果を生むことはできません。

これってすごく当たり前で基本的なことですが、現実には手段を目的化してしまい失敗すべくして失敗していく方がたくさんいらっしゃいます。

ホームページ制作において価格・費用を最優先にして選ぶということは、手段を目的化してしまう愚かな行為であることを理解しましょう。

集客・売り上げアップを目的にするなら、いきなりスタートからブレ始めるような愚かなことはやってはいけません。

失敗しないホームページ制作の進め方

目的達成を優先させた内容でお見積もりをもらおう

失敗しないホームページ制作を進めるには、企画・戦略をサポートしてくれるホームページ制作会社に相談して、まずは目的を達成できるだけに必要な内容で制作プラン・お見積もりをもらいましょう。費用や料金相場を検討するのはその後です。

なお、お見積もりを依頼するホームページ制作会社はこちらを参考にしてみてください。
マーケティングが大事!売れる集客できるホームページ制作会社の選び方 / HPビズ

予算オーバーになったらどうしたらいいの?

目的達成を優先させた内容でお見積もりをもたった結果、予算オーバーとなってしまったらぜひ以下の3パーターンで検討してみてください。

1. ターゲットを減らす(制作費を減らす)

複数の商品・サービスを提供しており、複数ターゲット(見込み客)にアプローチするようなビジネスモデルの場合、ターゲットを減らすことで制作規模を縮小して制作費を減らすのがオススメの解決法です。

確保できる予算が少ないのにターゲットを減らすことを嫌がってはいけません。優先順位をつけて成果獲得しやすい領域から順番に取り組むようにしましょう。

少ない予算のままで複数ターゲットを狙おうとするとすべてが中途半端になってしまい、ひとつも良い結果は生み出せません。

予算不足を理由に品質を落としてつくるということは、負け戦を仕掛けるようなものです。

成果獲得できるホームページをつくるためにも、資源を集中させることを意識しましょう。

また、複数ターゲットに向けてアプローチするということは、運営(アクセス誘導対策・改善・更新など)をするのにもそれだけのコストがかかるということです。制作費だけの問題ではないということも理解しましょう。

(基本的にターゲットを増やせば増やすほど、必要なコストは増えてきます。)

2. ホームページ制作を諦める

限られた1つのターゲット(見込み客)にアプローチするようなビジネスモデルの場合、ターゲットを減らすことはできませんので、予算不足となる場合はホームページ制作自体をを中止することも検討しなければなりません。

品質を落とした中途半端なホームページは失敗するだけです。決してつくってはいけません。

予算不足で中途半端につくってしまうと、集客・売り上げアップに繋がることもなく失敗に終わる結果になり、ますます予算不足に追い込まれます。

実際、必要な投資をケチったばっかりに失敗を繰り返して、ドンドン予算不足に追い込まれて破滅していく人は多いです。くれぐれもご注意ください。

投資できる資金があるうちに、きちんとした投資をすることが大切です。

3. 予算を増やす

そのままですね。目的達成をするためには必要な経費なんだと思考を切り替えて予算を増やすことは大切です。集客・売り上げアップに繋がれば投資は回収できますが、失敗すると回収できません。リスクとリターンを考えて判断しましょう。

まとめ

予算が少ないと心情的には価格・費用を最優先に決めてしまいそうになりますが、それは失敗する大きな原因です。

ホームページ制作において価格・費用を最優先にして選ぶということは、手段を目的化してしまう愚かな行為であることを理解しましょう。

失敗しないためには、目的を達成できるホームページをつくることを最優先に考えることが大切です。決して品質を落としてホームページをつくるような負け戦を仕掛けてはいけません。

失敗を繰り返していくとドンドン予算不足に追い込まれることになりますので、必要な投資をケチってはいけません。冷静な判断をすることが大切です。

ホームページ制作を予定されている方は、ぜひ以下も参考にしてみてください。
つくる前に知るべき!ホームページで売る・集客するために必要な4つのポイント / HPビズ

私たちはホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。集客のお悩み、どうぞお気軽にご相談ください。

follow us in feedly