2016年08月22日

マーケティングが大事!売れる集客できるホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社ってたくさんあって、どんな会社を選べばいいのか?何を基準にして考えればよいのか?わかりにくいですよね。

っということで今回は、ビジネス用に売れる・集客できるホームページをつくるためにはどういった制作会社を選べばいいのかをまとめてみました。

はじめてホームページをつくる方や、ホームページはすでに持っていいるけど思うような成果が上がってないよって方は、ぜひ参考にしてみてください。

価格で選んじゃダメ!失敗する原因ナンバー1です

ホームページをつくろうと思うと気になるのが価格だと思いますが、価格を優先させて選ぶことは絶対に止めましょう。これは失敗する原因のナンバーワンです。

価格を優先して選んでしまったがために大勢の人が失敗しています。

価格で選んではいけない理由、失敗しないホームページ制作の進め方については以下で詳しく説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

失敗しないために!ホームページ制作の費用・料金相場を検討する前に知っておきたい注意点 / HPビズ

見映えで選ぶのもダメ!失敗する原因ナンバー2です

自分の趣味と一致するキレイな、カッコいい、かわいいホームページが欲しくて、見映えを優先させて選んでしまう方も多いですが、これは失敗する原因ナンバー2です。

見映えするホームページをつくれば成果獲得できる訳ではありません。はじめてホームページをつくる方がよく陥る失敗ですのでくれぐれもご注意ください。

見映えを優先して選んでしまったために失敗していく人も大勢います。

見映えで選んではいけない理由は以下で詳しく説明しています。ぜひ参考にしてみてください。
つくる前に知るべき!ホームページで売る・集客するために必要な4つのポイント / HPビズ

マーケティングのスキルを持つホームページ制作会社を最優先にして選ぶことが成功への近道です

ビジネス用に売れる・集客できるホームページをつくるにはマーケティング戦略が必須になります。ホームページ制作会社を選ぶ際は、基本戦略から相談できるマーケティングのスキルを持つ会社を最優先にして選ぶようにしましょう。

マーケティングのスキルを持つ、良きパートナーとなってくれるホームページ制作会社を選ぶことができると大きく成功へ近づくことができます。

キレイにホームページをつくるスキルと、マーケティングのスキルは、まったくの別物なので混同してはいけません

ホームページ制作会社を検討する際、制作実績をチェックする方は多いと思いますが、キレイなホームページをつくる会社がマーケティングのスキルを持っているとは限りませんので混同しないようにご注意ください。

キレイにホームページをつくるスキルとマーケティングのスキルはまったくの別物です。マーケティングのスキルは経営能力のコア(核)であり、簡単に身につけられるものではありません。

キレイなホームページをつくれる会社が、売れる・集客できるホームページをつくれるといった訳ではないことを理解しておきましょう。

小手先のテクニックの話しかできないホームページ制作会社に騙されないように注意しましょう

世の中にはたくさんのホームページ制作会社があり、その多くが「効果のあるホームページをつくります」といった宣伝をしていますが、マーケティングのスキルを持つ会社はそんなに多くありません。はっきりいって少ないです。

中小企業・個人事業の方が利用しやすい価格帯に絞ると、その数はさらに少なくなります。そのため現実は失敗して後悔する人が後を絶ちません。

小手先のテクニックの話をする会社はたくさんありますが、マーケティングの本質を理解している会社の数は少ないので騙されないように注意しましょう。

マーケティングのスキルを持つホームページ制作会社を見極める6つの質問+1

ここまでマーケティングのスキルを持つホームページ制作会社を選ぶことが大切なことをお伝えしてきましたが、次にその見極め方をお伝えしたいと思います。

企画・戦略、原稿作成、運営をカバーしているのか?

ホームページで成果獲得(売る・集客する)するためには、企画・戦略、原稿作成、デザイン、運営(アクセス誘導対策)のすべてのプロセスをきちんと積み上げる必要があります。

ひとつでも欠けたら成果獲得することはできません。すべてのプロセスをすべて積み上げることができて、はじめて成果獲得できるホームページができます。

つまり、マーケティングのスキルを持つホームページ制作会社とは、デザイン以外の部分(企画・戦略、原稿作成、運営)まできちんとカバーできる会社のことなのです。

しかし、多くのホームページ制作会社は企画・戦略、原稿作成、運営をきちんとカバーできていません。デザインしか提供できない会社が多いです。

(やってるといっても小手先のテクニックの話しかできない、質が悪いところが多いです。きちんとした質のレベルで一貫した施策ができないから失敗が多いのです。)

売れる・集客できるホームページをつくりたいなら、すべてのプロセスを高いレベルでワンストップ提供できる良きパートナーを最優先にして探しましょう。

企画・戦略、原稿作成、デザイン、運営(アクセス誘導対策)は連携を図ることがとても重要になります。そのため、ワンストップで一貫した施策ができるところがベストなのです。

(ホームページの内容とアクセスの質の一貫性がないために失敗していることも多々ありますので、ご注意ください。)

詳しくは以下で説明しています。ぜひ確認してみてください。
つくる前に知るべき!ホームページで売る・集客するために必要な4つのポイント / HPビズ

契約前に制作プランを提案してくれるか?

制作プランを提案できない会社は、企画・戦略、原稿作成をお客さん側に丸投げする会社です。そのような会社は失敗確率が高いのでオススメできません。はっきりいって論外です。

企画・戦略、原稿は極めて重要ですので、事前にきちんと確認することが大切です。契約する前に制作プランを提案してもらい、内容を確認できるホームページ制作会社を選びましょう。

訴求力のあるホームページをつくっているのか?

ホームページ制作会社を選ぶ際、制作実績をチェックすることも多いと思いますが、見映えを優先して選ぶことは止めましょう。

見映えするキレイなホームページの多くが成果獲得(売れる・集客できる)できているわけじゃありません。実際には成果獲得できていないことのほうが圧倒的に多いです。

(例えキレイな見映えでも企画・戦略、原稿、運営が悪ければ成果獲得できません。)

制作実績をチェックする際は、訴求力(買い手の欲求に働きかける力)はあるのか?という視点から確認することが大切です。

わかりやすくいうと、選ぶべき理由はあるか?魅力は伝わってくるか?不安は払拭されているか?見やすくわかりやすか?引き込まれるか?成果獲得できているのか?ということです。

ネットでは簡単に比較されるので、比較されても勝ち選ばれるだけの競争優位がなければ成果獲得することはできません。チェックする際は、ぜひ消費者の視点から確認してみてください。

アクセス誘導対策(ブログ、リスティング広告)のサポートは整っているのか?

ホームページをつくるだけでは、成果獲得(売る・集客する)することはできません。

成果獲得を狙うのであればアクセス誘導対策は必須です。運営(アクセス誘導対策)に関するサポート体制も事前にしっかり確認しておきましょう。

ブログ コンサルティング(コンテンツマーケティング)

ブログはアクセスを集めるのにとても有効ですが、効果的にブログ記事を書くことは実はそんなに簡単ではありません。実際、慣れないとなかなか難しいです。

(日記のようなブログ記事を書くだけでは、なかなか集客できないですので。)

そのため、ブログのコンサルティングまでサポートしてもらえるほうがベストです。

リスティング運用代行(PPC広告)

リスティング広告(PPC広告)はとても効果的な広告なのですが、現実的に素人にはかなり難しくなっています。経験を積まなければ上手にマネジメントすることができません。

効果的な運用をするにはマーケティング戦略が重要となるうえに仕組みの深い理解が必要です。そのため、リスティングの運用代行までサポートしてもらえるほうがベストです。

やたらSEOを売りにしていないか?

やたらSEOを売りにするホームページ制作会社を見かけることがありますが、マーケティングの本質を理解していない会社が多いですので、はっきりいってオススメできません。

成果獲得(売れる・集客できる)できるホームページをつくるためには、SEOよりも重要なことがたくさんあります。アクセスを集めるのが最重要、アクセスを集めれば成果獲得できるはずだといった考え方は失敗する原因なので止めましょう。

(実際、アクセスを集めても成果を上げられずに失敗する方はたくさんいます。)

成果獲得できるホームページ制作で最も大切なことは競争優位(比較されても勝ち選ばれる状態)をつくることです。そのため、企画・戦略・原稿のほうが圧倒的に重要度が高いです。

この本質が理解できていない会社は高確率で失敗します。

わかりにくい言葉を多用していないか?

ホームページ制作会社とやりとりをする中で、わかりにくい言葉ばかり並べるような会社は止めておきましょう。わかりやすいことはマーケティングにとって重要なポイントです。

わかりにくい言葉ばかり並べるような会社は、マーケティングの本質を理解していません。そんな会社でつくると、わかりにくいホームページができあがる可能性が高いです。

こういった部分でも、お客さまの立場になれるホームページ会社を選びたいですね。

無駄な固定費は発生しないか?

これはマーケティングのスキルを持つホームページ制作会社を見極めるといった視点からそれるのですが、選ぶ際にぜひ確認してしておきたいポイントなので追加しました。

維持管理費(サーバー・ドメイン費)と更新費をセットにした月額定額の契約(毎月5千円~2万円程)がお得になると謳っているホームページ制作会社も多いですが騙されてはいけません。

ほとんどの方は更新費はスポットで負担したほうがお得です。

(頻繁に更新する予定の場合、CMSの導入・セルフ更新も検討することが大切です。)

詳しくはこちらで説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。
ホームページ管理費・維持費の相場って月額どれくらいなの? / HPビズ

また、ホームページ制作の初期費用が無料になっていて、月額定額を支払うサービスもありますがとても割高ですのでオススメしません。

失敗しないためには、投資効率の悪い無駄な固定費を徹底的に省き、必要なポイントにきちんと投資することを意識しましょう。

まとめ

ビジネス用に売れる・集客できるホームページをつくりたいとお考えでしたら、見映えのキレイさや価格を優先して選んではいけません。

マーケティングのスキルを持つホームページ制作会社を最優先に選ぶようにしましょう。

ポイントは企画・戦略、原稿作成、デザイン、運営(アクセス誘導対策)といった、すべてのプロセスをワンストップでカバーしている会社を選ぶことです。

マーケティングは一貫した施策がとても重要です。一貫性がなければ失敗に終わる結果になるので、できるだけワンストップでカバーできる会社を選びましょう。

ホームページ制作を依頼する前にはカバー範囲をしっかり確認することをオススメします。

私たちはホームページ制作から、ビジネスブログ・オウンドメディア構築サポート、リスティング運用までワンストップでご提供しております。集客のお悩み、どうぞお気軽にご相談ください。

follow us in feedly